スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22W5D 3回目妊婦健診と低置胎盤

22W5D

いつのまにやら、妊娠6か月も後半です。
インフルエンザ騒動で1週間延期になった妊婦健診。
体調も回復し、本日行ってまいりました。

今日はやっと、血圧も最初から異常なし!
毎日の家での計測も、無罪放免となりました。
尿検査も異常なし。

初めて子宮底長を測りました。22cmとのこと。

赤ちゃんは、ほぼ週数通り、順調♪
今で、推定600gくらいらしいです。
いつのまにかペットボトルより重くなったのね!
エコーに全身が入りきらなくなっていてびっくり。

そして18Wの時、まだ決めるのは早いけどと言いつつ、
シンボルがついてるような感じだね、と言われていた性別は、
今日は脚の間が見えず、持ち越しとなりました(^^;

胎盤の位置の問題があるため、続いて内診。

患者側にモニターのない部屋だったためか、
終始無言の先生…。
はー、気になるよー!!

しばらく待って、診察室に呼ばれて入ると、

「もう大丈夫そうだね」

と言うので、てっきり胎盤のことかと思ったら、
インフルエンザのことでした(苦笑)

残念ながら、胎盤の位置は相変わらず低いようで、
完全に子宮口を塞いではいないと思うとのことでしたが、
どうやら、帝王切開は確定みたいです。

もちろん、採卵までして、やっと授かった命ですから、
産み方やバースプラン云々なんてたいした問題じゃなく、
元気に生まれてきてくれれば、それでいいと思っています。
助産師さんにも前回の指導時に、
「なんか、覚悟はできてるみたいね」なんて言われたし。

ですが、そんな私でも、
陣痛が来て、痛みに耐えて、いきんで出産というプロセスを
人生で経験することは、永遠にできないのかなと思うと、
やっぱりちょっとだけ未練を感じてしまうというか、
一瞬だけ寂しい気持ちになりました。

けれど、すべてが思い通りになんていくわけありませんものね。
とにかく、いま、私のお腹に赤ちゃんがいる、
それだけでもありがたいんですから!

…というか、予定帝王切開ならまだいい方らしい。

先生や助産師さんにとっては、低置胎盤の妊婦は、
どれだけ37週近くまで持たせられるか、
いつ出血して駆け込んでくるか、ヒヤヒヤなのだそうです。

私の先生は、あんまり脅して心配ばかりあおらないように
配慮してくれているのですが、
低置胎盤だと、30~34週くらいで出血を起こして
緊急帝王切開で早産になる人が多いのだそうで。
大出血を起こすと、赤ちゃんを助けられないこともある、と。

なので、運動はもちろん、散歩も禁止、
出来るだけおとなしくしているように言われました。

もちろん体を動かして、しっかり食べるのが理想だけど、
あんまり動いちゃいけないので、
「当然、食べる量を減らさないとダメだよ。」
と釘を刺されました(^^;

まぁ今のところ体重は、服の重さを入れても
妊娠前+3.2kgで済んでいるので、
(実際にはそこまでも増えていませんが)
まだ注意されたことはないのですが。

幸い私は、今まで一度も出血したこともないし、
お腹が張ることもないので、
前から相談していた2/4のピアノの演奏会は、

「これでイベントは最後ね。」

と、かろうじて許可をもらいました。

もともと、初期に相談したので、
負担のない小品から選曲しているのですが、
今日先生に言われた通り、
さらに1曲減らそうかなとも思っています。

もちろん、少しでも不安を感じたら、
出演じたい見送るつもりでいますが。

次からは、もう、2週間に1回の健診になります。
というか、そのあいだ何事もなく、
予定通り2週間後に行けますように!

どうかちゃんと、正期産まで赤ちゃんを
お腹の中に入れておいてあげられますように…。
気をつけて生活したいと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

Clara♪

Author:Clara♪
2年間の不妊治療を経て体外受精で妊娠したものの、全前置胎盤で3ヶ月の長期入院。2011年5月になんとか長男を2225gで出産しました。

2013年2月、凍結胚移植にて二人目を妊娠、出産予定日は11月13日…といっても帝王切開なので、10月下旬に出産予定。

ピアノを弾いていましたが現在は子育て専業状態の36歳です。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
Pink Ribbon 2010
検索フォーム
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。