スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦々恐々

D24 36.99℃

お久しぶりです。
PCを開く間も(気力も?)ない日々がちょっと続き、
いつのまにやら高温期も11日目になりました。

さすがに高温期後半になると、ほんのちょびーっとだけ、
心のどこかで奇跡を期待している私です(^^;
昨日は測ってないけど、今日の体温高いし(笑)

すっかり元気なものの、腸の調子がなかなか回復せず、
術後10日たっても流動食しか許可されなかった義母も、
昨晩ようやく3分粥に前進したそうで、
一安心です。
  ※絶食→流動食の間違いでしたm(_ _)m

我が家は相変わらず、義父を夕飯に招く日々で、
お盆も結局、後半1泊だけ実家へ。
忙しいのと暑いのとで、ゆっくり話す時間がなく、
体外のこと、実両親には話せませんでした。

はー、電話じゃ話しにくいしな・・・(悩)。
でも、黙ってスタートすると、
母があとでショックを受けると思うので、
なんとか機会を作らなくちゃ・・・。
リセットしたら考えようと思います。

ピアノも、内輪の会ですが本番まであと3週間を切り、
栄養ドリンクを飲みたい気分。(苦笑)

でもこの異常な暑さ、
頑張りすぎちゃうとマズイ気がするので、
我慢!?します。

気合いと実家の野菜と睡眠で乗り切ろう!
っていうか、それが正しい姿よね(^^;

来週からは、大事な採卵周期だし^^

いよいよカウントダウン開始という感じ。
今日が高温期11日目だから、あと3日かな?

ちなみに、33歳も残り4日となりました~(汗)

とにもかくにも!?
1日1日、大切に生きたいと思います!

スポンサーサイト

安堵して今思うこと

D13 36.64℃

どうやら、体温が上がり始めた様子。
明日あたりから高温期突入かな^^
どうせダメなんだろうなーと諦めつつも、
タイミングは逃さないようにと頑張る自分達が
なんだか微笑ましく感じます(笑)
ま、虚しく思わないだけいっか(^^;

今周期はちょっと、排卵出血が鬱陶しい・・・。

それにしても、最近、まったくの自然排卵でも
排卵近くなると下腹部が張ってあまり調子よくないのに、
卵たくさん出来たらどうなっちゃうんでしょうか!?

それはさておき。

義母のこと、予断を許さないなんて書きましたが、
その後の話で、実は昨日(手術翌日)、
看護師さんに支えられながら、
なんと病室一周、歩いたんだそうで。

ってことは、絶対安静でもないわけだし・・・。

ご心配いただいた皆様、すみませんでした。
そして、ありがとうございました。

おかげさまで、
一週間が山っていうのは、もう越えたんじゃないかと、
義父の声もすっかり明るくなっていました。

元々、義母はすごいパワーの持ち主ですから、
日に日に快復していくものと思われます^^

さて、今日は我が家で、義父も一緒に晩御飯です。
私の実家から、夏野菜をたくさん送ってもらって。

かなりのハイリスクと脅された手術が、
無事に終わったからこそ言えることですが、
今回の義母の入院は、いずれやってくる、
親がどちらか一人になった時のための予行演習というか、
導入の訓練をさせてもらっているような気がします。

もちろん、義母が癌と言われた時点で、
そういう日は、思ったより早く来るかもしれない、
少し具体的に考えておかなきゃねと、
夫と話したことがベースにあるんだと思いますが。

(長寿の家系だし元気なので、75と79の親を持ちつつも、
あと10年くらいは心配ないだろうと思っていました^^;)

いわゆるスープの冷めない距離に住んでいますが、
建て替えないと、私たち夫婦が一緒に住むのは難しいし、
夫婦揃っているのと、一人になった時では、
性格も、今と変わらないとは限らないですし。

まぁ、その時、私たちに子供がいるかいないかでも、
状況は変わるだろうし、その時になってみないと、
あまり頭で考えても仕方ないんでしょうけど。

義父の様子を見ながら、お互いが気持ちよく暮らせて、
無理のない、いい関係でいられるカタチを
探しておけたらいいなと思っています。

楽しい嬉しい出来事ばかりじゃないけど、
こうやって、いろんなことがあって、
家族の関係を作っていけるように、人生はできてるのかな。
なんだか、感謝の気持ちさえ湧いてきます。

でも今は何よりも、また義母が元気に退院して、
お互い、元の生活が戻ってくることを信じています。

その時には、お腹にもう一人いてくれたら最高だなぁ^^

そのためにも、
自分に出来ること、自分がすべきことを、
焦らず、一つずつ、
きちんとやっていきたいなと思っています。

治療の先は、きっと明るい未来

D4 36.31℃

生理も終盤になり、快調になってきました。
D17の時に、「内膜はまあまあ厚くなってるね」って言われたから、
そんなには厚くなってないのかなぁ、
生理少ないのかなぁと思ってたら、普通に多かったです(^^;

さて、卵巣がんが疑われている義母の手術が、
当初の予定より2週間ほど早まって、来週に決まりました。
しかも、脚に血栓がみつかったらしく、
手術中に飛んで肺塞栓を起こさないように、
血管にフィルターを装着しなくてはいけないらしく。
まぁ、そんなに危ない処置じゃないようだけど、
なにせ、患者の年齢75歳だから、ちょっと心配です。

まぁでも、先週、肺に転移しているかもと言われ、
さらに検査した結果、大丈夫だったので、
昨日は、概ねいいニュースだったのですが。

昨夜遅く、食後にジュースが飲みたくなって、
夫と近所のコンビニに出かけたのですが、
歩き出してから「そういえば実家にあるかも」と、
突如、コンビニから2分先の義実家を襲撃。(笑)

肺に転移の疑いが晴れたのと、
待っている間に癌が広がるのではと心配していたので
手術が早まったことが嬉しくてか、義母は元気でした。

でも、急に日程が早まって、もともと家事が苦手な義母が、
入院に備えて慌てていろいろやろうとするものだから
なんだか、とても慌しくバタバタしていて、
そのまま放っておくと、入院時にクタクタになっていそうな感じ。

若くたって、今年は暑くてバテそうなのに。

ただでさえ、高齢での手術はリスク大なんだから、
体力温存して、体調万全にしておいてもらわないと、
人生なるようにしかならないと思っている私でも、
さすがに心配でたまらないのです。

というか、昨夜の義母を見ていたら心配になり。

天真爛漫、猪突猛進の義母の暴走を止めるのは、
(実際に猪年だったりする、笑)
義父の役目なので(笑)、夫から頼んでもらいました。

家の中なんて、人を上げるんじゃなきゃ、
どうだっていい、どうにだってなるんだから。
っていうか、普段から、
義母が散らかして義父が片付けるという構図なので(笑)
退院してきたら、きっと家はきれいだよお義母さん^^

まぁでも、こういう時に限って、
普段やらないことをやろうとしてしまう、
その気持ちはわかります。

私も、料理でも差し入れながら(本日はラタトゥイユ♪)
ちょこちょこ様子を見にいくことにしました。
まぁ、釘を刺しても、ヌカかもしれないけど(笑)
でも、なんかあってからじゃ遅いし嫌だから。

私がしてきたような、小さな手術じゃないんだし・・・。

まぁでも、万事うまくいけば、
今まで、太ってるせいだと思っていた
身体の不調が解消して、今より元気になるかもしれない。

義母も、秋には予定通り海外に行くつもりだし、
ピアノのメンテナンスを頼んだり、生きる気満々?(笑)

今はそれを信じて願うのみですね。

夫が、私が飲み会に行っていなかった先週末、
義両親に、体外受精に進む決意をしたことを伝え、
クリニックでもらった説明資料と、
借りているDVDを見せに行っていました。

結構映像が生々しかったから、
義父は驚いたんじゃないかと思うけど・・・。

義母は、すごく喜んでいて、
昨日も、何度も「ありがとう」と言われました。
夫が、自分の運動率のせいでって強調してるのかな?

ありがとうって言われるようなことなのか、
なんとなーく、複雑な気持ちですが、まぁ、
ステップアップで大変になるのは私なんだから、いっか。

奇跡を待っているより、
孫を抱ける可能性が上がりますものね。

夫は、前向きに頑張って生きる力になるはずと思い、
早々に話したかったみたいです。
(義両親と治療の話をしたのは、この日以来でした。)

まぁもしかしたら、義母の癌が発覚したことも、
ステップアップしようという私の決意を
固いものにしたのかもしれませんね。
(夫は、私の意見を尊重するっていうだけだし・・・)

私の両親には、どうしようかな・・・。
隠したくはないのですが、あまり心配はかけたくないし、
こっちはちょっと悩みます(^^;

ま、お盆に、亡くなった祖父が帰ってきてる時にでも、
ゆっくり話そうかなと思います。

9月頭には弾き合い会もあって曲を仕上げなくちゃいけないし、
8月から、急に忙しくなりそうだな~。

文字通り心を亡くすことのないように、
笑顔を忘れず、前向きに、がんばりたいと思います!

義母の癌治療も、私たちの不妊治療も、
その先には、明るい未来が広がっていると信じて。

悲しいけど前を向こう

D16 36.68℃

うーん、一応高温期だと思うのだけど、
なんかあんまり体温が上がりません。

今日は残念なニュースが一つ。

とても75歳とは思えない、
バイタリティ溢れる元気な義母でしたが、
卵巣がんの可能性が高いらしく、
来月、手術することになりました。

夜、話を聞きに夫と二人で夫の実家に行ってきたのですが、
本人より、義父や夫のほうがショックが大きいみたい。
予想通りではありましたが・・・。

義母は、思った以上に明るく元気で、
なんだかわからなかったものが少しハッキリして、
先の予定が立てられて、気持ちが落ち着いたそうです。
覚悟というか、腹を括ったって感じ。
強がり、ではないように見えました。

女は強い。

そりゃあ実の親じゃないと言われればそれまでだけど、
実は私も、診断を聞くまでのほうが、不安や悲しみが大きくて、
ここ数日落ち込んでしまって、夜もよく眠れず。
(一昨日なんて、夫に「どうして元気ないの?」って言われた、笑)

でも、いざ、こうして診断を聞くと、
そうかー、そうなのかー、と、それしか出てこない。

私がクヨクヨしたって、
お義母さんの病気が良くなるわけじゃない。

だから、悲しみに暮れるのは最低限にして、
これからできることを、精一杯してあげようと思う。
(まぁ、開けてみないと、癌と決まったわけじゃないけど)

義母はもちろん、夫と義父を支えてあげなきゃ。
彼らのショックは、もちろん私の比じゃないに決まってるから。
だって、一緒に過ごした時間が違いすぎる。

それにしても、75歳とはいえ
「あたしはホントに好き勝手やらせてもらってきたから」
と、強がりじゃなくて言える義母は凄い。

「お父さんが好きにやらせてくれたから」
って、目の前で感謝を口にできるのも素敵だと思う。

そう言えるような人生を送ってきたなんて、
なんて格好いいんだろう。

まだ学校でも自宅でも、現役でたくさんの弟子を教えているんだけど、
「ちょうどね、そろそろブレーキかけないと、
自分じゃ歯止めが利かないから、ちょうどよかったわ」なんて。

私たちも、お義母さんを見習って、
悔いのないよう、精一杯生きなきゃね。


さて、明日は3ヶ月ぶりの病院。

いよいよ転院に向け、始動です!

つながる命

D7 36.42℃

昨日は、昨年亡くなった私の祖父の一周忌と、
曾祖母の三十三回忌を兼ねた法事に、夫と参加しました。

曾祖母といっても、祖父の叔母なので、
血のつながりは薄いのですが。

曾祖母は、いかにも明治の女性といった、
凛とした厳しい、そしてお洒落な人だったそうです。
亡くなったのは、私がまだ2歳の時でした。
老衰だったそうで、最後は寝たきりだったのですが、
まだ「ごはん」と発音できなかった私が、
「おばちゃん、がん、が~ん」と叫びながら
部屋までごはんを運んだ記憶だけが残っています。

私の実家は、田舎の古い家なのですが、
曾祖母は子供もご主人も早々に亡くしてしまい、
そのままだと家が途絶えてしまいますので、
戦後すぐ、シベリアから戻った祖父が、養子に入ったそうです。
祖父は3人の子供に恵まれましたが、全員女の子だったので、
母と結婚した私の父も婿養子、つまり二代続けて養子でした。

以前も母から聞かされたのですが、
曾祖母が亡くなった翌年に、私の弟ができたのだそうです。
そして曾祖母は申年生まれ、弟が生まれたのも申年。
50年ぶりだかそのくらい、久々に生まれた男の子の跡継ぎでした。
あまりに日本的で古い感じですが、なんか不思議ですよね。

そんな曾祖母の三十三回忌だったわけですが、
お寺の住職さんから、とても興味深いお話を聞きました。

三十三回忌は「弔い上げ」といって、それを境に、
「仏様」から「ご先祖様」になるのだそうです。
そして、昔は土葬でしたから、ちょうどそのくらいたつと、
その姿もなくなり、土に帰るのだそうです。
土に帰り、やがて、新しい命へとつながっていく・・・。
そういう節目なのだそうです。(諸説あるようですが)

このお話は、私の心に、深く深く染み入りました。

どうか、ご先祖様からつながる新しい命を、
私たちにお授けください。
大切に、大切に育みますから・・・。

そう願わずにはいられませんでした。

明日から通院が始まりますが、
新たな気持ちで、前向きに頑張りたいと思います。


読んでくださってありがとうございます。
ランキング、よかったらポチっと応援お願いします^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
にほんブログ村
プロフィール

Clara♪

Author:Clara♪
2年間の不妊治療を経て体外受精で妊娠したものの、全前置胎盤で3ヶ月の長期入院。2011年5月になんとか長男を2225gで出産しました。

2013年2月、凍結胚移植にて二人目を妊娠、出産予定日は11月13日…といっても帝王切開なので、10月下旬に出産予定。

ピアノを弾いていましたが現在は子育て専業状態の36歳です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
Pink Ribbon 2010
検索フォーム
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。