スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BT49 (9W5D) クリニック卒業

血液検査の結果はまだですが、本日、無事に不妊クリニックを卒業し、産科への紹介状をいただきました。

赤ちゃんはCRL29.8mm、ほぼ3cmで10週1日の大きさと、すくすく成長していて安心しました。どうしても、直前になると、本当に大丈夫かなと心配になります。胎動が待ち遠しい。

それにしても、息子の時はこの時期すでに転院していて、こんなに短い間隔で検診はなかったので、先週からの成長ぶりにびっくり。頭は頭らしくなり、胴体から手足がニョキっと出ていて、うなずくように頭を動かしたり、もう元気に動いていました。活発な兄に負けずに頑張れ~!

採血結果に問題があれば、明日の午前中に電話があるそうです。なければ、明日で薬も終了。あー、これで本当に不妊治療卒業かな。2つの胚盤胞は無事に出産するまでは保存してもらいますが。

院長の「頑張ってね」が、二人目となると、しみじみ心に響きます。本当にお世話になりました。感無量です。

さて、産科に行かなくては!息子を連れて行くのは大変ですが、大きくなった息子を先生に会わせるのも楽しみです。
スポンサーサイト

BT40 (8W3D) 通院日と体調

今日はとにかく眠い~。

無事に8W、妊娠3ヶ月に入りました。…とたん、つわりパワーアップ気味です。とにかくちょこちょこ食べてないと気持ち悪い~。それと一昨日、帝王切開の傷のあたりが、なんだかピリピリ痛くてかなり不快でした。どんどん子宮が大きくなってるのかな。1日で落ち着きましたが、これからもまたそういう日もあるのかも。その代わり?頻尿は少し落ち着いたようです。急きょ息子と公園でお昼を食べても、トイレに行かずにすみました。

8週3日で受診しましたが、お腹の子は順調に育っていました。座高が1.8cm(8W4D相当)、もう頭が分かれて見えて、腕がピョコっと出ていて、背骨までハッキリ見えてびっくり。1週間でずいぶん成長して大きくなった感じがしました。別にまだわからなくていいんだけどと言いつつ、詳しく教えてくれた院長にも感謝です。

産科のことを気にかけてくれましたが、分娩制限ないし、卒業してからしか行くつもりもないので、次回にしました。

いよいよ次回で卒業。来週は久しぶりに実家に滞在するので、仕事の落ち着いた夫に協力してもらい、ちょっと遅めで9W5Dの予定です。

BT33 (7W3D) 受診・最近の体調など

先週土曜日にクリニックに行ってきました。2回目の心拍確認、赤ちゃんを信じるしかないと思っていても、直前になるとやっぱりドキドキ。無事に大きくなった赤ちゃんと心臓らしき場所が動いているのが見え、ホッとしました。11.4mm、週数相当だそうです。

今日しか時間に余裕がないかもと思い、判定日以来で副院長を指名したら、まさかの3時間待ちでした。半分弱はゆっくりランチで潰しましたが、それでもクタクタ。夫婦でいらしてる方が数組いたからかな。

息子の時は判定日で薬が終了だったので、これでもう卒業でしたが、まだまだ通過点という雰囲気。先週、院長が、次かその次にと紹介状の話を持ち出していたのですが、副院長からは紹介状のしの字もなく…慎重なんですかね。まぁ、息子を産んだ所は分娩制限がないので別に構いませんが。

つわりは軽い食べつわり&食事の後すごい満腹感→またすぐ空腹という感じです。自由に飲み食いできないのが辛いですが、なんとか動ける程度の気持ち悪さで済んでいます。 あとはとにかく眠い。息子が元気いっぱいでコンスタントに昼寝してくれないので、夜お風呂入ったらもう限界、いったん横になったら、絶対に起きられません(苦笑)。なので、ホント時間がなくて何もできずにバタバタ毎日が過ぎています。

あとは、トイレが近いのが、外遊びには厄介。それから、なんと6週後半から、体重は増えていないのにすでにジーンズ(しかも元々ウエスト緩め)がキツくなり、もう今はアジャスターが必要です(汗)。

出血や茶オリはいつの間にかなくなりました。たぶん6週の後半にはなくなったかな。まぁとにかく元気すぎる息子と動きまくってます。

早く産科デビューしたいですが、卒業したらもうしばらく表参道なんて行けないだろうし…とにかくまずは無事に卒業できますようにと願う日々です。

BT26(6W3D) 心拍確認

東京は桜も満開となった本日、無事に大きくなった胎嚢の中に胎芽と卵黄嚢、そして心拍を確認することができました。今日まで、心配して気に病む余裕はまるでありませんでしたが、ピコピコ点滅する小さな命が見えた瞬間は、「良かった~」と思わず声をあげてしまいました。胎芽の大きさは5.6mm、順調とのことです。また1週間分の薬をもらって終了。薬は9週いっぱいまで続くそうです。微妙に手持ちの数が合わないので、気を付けなくては(汗)。

どうかこのまま赤ちゃんが元気に育ってくれますように!

BT15(4W6D) 出血で受診・胎嚢確認

もう3日前のことになるのですが、やはり鮮血の出血が少量続いて気になり、安静にした方がいいのかモヤモヤしたまま、このままでは息子がかわいそうだと思い、夕方、夫の協力を得て受診してきました。

17時半過ぎにクリニックに到着したところ、待合室の椅子には誰もおらず、副院長は休みの日だったので院長に診てもらいました。前が初診と思しきご夫婦で、意外と待ちましたが。

エコーを挿入し、すぐに、「まっったく問題ないね」と院長。子宮内には出血の跡はなく、出血は入口の方からで、心配ないとのこと。子宮が大きくなっていくので血管がたくさん作られ、出来たての血管は弱いので出血しやすく、鼻血みたいなもんなのだそうです。安静にする必要もないとのことでした。

まだ4週の終わりだったのでどうかなと思いましたが、5.9mmの胎嚢も無事に確認できました。「ちゃんと赤ちゃんも育ってますよ~」と。実は?エコーが入ってすぐ、自分でも、あれ胎嚢かな?とわかってびっくり。2回目ってすごいな(笑)。

胎盤ができあがる12週になると、こういう出血はなくなるのだそうです。それまでは、流産したとしても受精卵の異常がほとんどなので、出血しようとしまいと、安静にしようがしまいが、育つものは育つのだそうで。その時期に入院して点滴を打ったりするのは日本だけなのよ、とのことでした。12週を過ぎての出血は、胎盤の位置が低かったり、病的なものになるけど、と。

そんなことを言いつつも、「母親になると、そうやって心配するものなの、だからいいのよ。」と言ってくれたのが嬉しかったです。こういう台詞は、若いドクターにはなかなか言えないかも。

というわけで、出血は気にせず動いてOKとのお墨付きをいただき、おまけに待ち遠しかった胎嚢まで確認できてしまいました。逆に心拍確認までがとても長くなってしまいましたが、まぁ仕方がない、信じるしかありません。

とても晴れやかな気持ちになり、それから息子を今までどおり抱っこしてあげたり、ちゃんと遊んであげられるようになりました。自転車で公園に行ったり児童館に行ったり。受診してよかった~。17時に会社を抜けてくれた夫にも感謝です。

翌日に来た懐かしいメルマガ「そのママ」によると、赤ちゃんは見えないけど2mmだとか。息子と見ると、この子もそんなだったのかぁと、人間ってすごいなとしみじみ。

どうかこのまま、お腹で育んであげられますように。そして会えますように。がんばれ赤ちゃん!
プロフィール

Clara♪

Author:Clara♪
2年間の不妊治療を経て体外受精で妊娠したものの、全前置胎盤で3ヶ月の長期入院。2011年5月になんとか長男を2225gで出産しました。

2013年2月、凍結胚移植にて二人目を妊娠、出産予定日は11月13日…といっても帝王切開なので、10月下旬に出産予定。

ピアノを弾いていましたが現在は子育て専業状態の36歳です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
Pink Ribbon 2010
検索フォーム
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。