スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15W5D 初・妊婦健診

15W5D 36.50℃

またまたお久しぶりでございます。
更新がままならないまま(苦笑)、
いつのまにやら15週も後半となりました。

本日は待ちに待った初の妊婦健診。
初めて、夫も一緒に行きました。

予約制とはいえ、かなり時間がかかるので、
到着が遅れると、どんどん押してしまって、
夫が午前だけの半休で済まなくなると困るので、
朝慌てるより、早めに行って近くで朝食をとろうと計画。

ちょうど電車が事故で遅れていて、この作戦は大正解でした。
(この時点では!!)

そそくさとプロントでモーニングセットを食べ、
9時過ぎに病院へ。

うちの病院の妊婦健診は、まず検査科で尿検査を済ませ、
待合室で血圧体重を測ってから診察という流れ。

と、ここでアクシデント発生…。

なんと、最高血圧が144なんて出てしまって驚愕。
(普段は115くらいなのですよ)

仲良しの受付さんに、
「やばいよね、どーしよー!」と叫び(笑)、
指示を受け、しばらくたって、再び計測。

まさかの148…。(驚)

もう、血圧計を見ただけで血圧上がりそうな状態の私。
だってさぁ、私まだ妊娠初期よ初期。

「ここで測ると高い人もたまにいるし…」
と慰められつつ、恐る恐る診察室へ。

白衣性高血圧かもしれないし、
下が高くないので、たぶんたまたまだと思うから
そんなに心配いらないと思う、と言いつつ、
毎朝血圧を測るように言われてしまいました。

ひー。(汗)

尿検査は異常なかったようです。

気を取り直して、次は内診。
今日はないのかと思っていたら、しっかりありました。

膣や子宮口の状態をチェックしているようでした。
エコーは、赤ちゃんはもうごく一部しか映らず、
子宮頸管の長さと胎盤の位置を見るのが目的とのこと。
でも、この時点で赤ちゃんは元気なことがわかり一安心。

またしばらく待って、いよいよ腹部エコーです。
初めてなので、ドキドキワクワク!
ようやく待ちぼうけだった夫も中へ。

まずは、これも初めての、心音♪

よく他の妊婦さんのが聞こえてきたことあったけど、
小さいうちって、そんなに大きな音じゃないんですね(^^;
しかも聞こえるようになるまで時間がかかり、焦っちゃった。

でも、元気な鼓動がしっかり聞こえて感動しました。

そしていよいよ腹部エコー。
ますます人間らしくなった我が子に会えました。

s15W5D 05

今日も起きて動いてくれてました♪
先生が、これが手で、こっちが足で、これは胃袋で…、
とあちこち丁寧に説明してくれつつ、
頭の大きさを測り、15w2dの大きさとのこと。
でも頭の大きさは個人差もあるし、
いずれにしても範囲内なので問題なしとのことでした。

成長曲線のグラフなんかも表示されるんですね。
見方まで細かく説明してくれました。

s15W5D 01

我が子が動いているのが見えるのは、本当にかわいいですが、
今日は先生も、「かわいいね^^」と言いながら説明してくれたので、
ホントにかわいい、よくここまで大きくなってくれたねぇ、
と、なんだか受精卵の頃から今までをいろいろ思い出してしまい、
胸がいっぱいになり、うるうる感慨に浸ってしまいました。

赤ちゃんは何の問題もなく順調。
私は、胎盤の位置が、少ーしだけ低いそうで、
そんなに心配ないと思うけど、
今後、慎重に見ていきますとのことでした。

性別は、まだよくわからないねー、保留とのこと。
次でわかるのかなー!?ワクワク。

録画してもらったVHSを受け取り、
支度を整え、再びしばらく待って、最後にまたお話。

改めて、胎盤のことと順調なこと。
それと、東京HARTから持参した血液検査の項目では
足りなかったものの採血の指示。

結局足りなかったのは、風疹抗体、血液型、不規則抗体。
全部、1回目の妊婦健診受診票に含まれていたので大助かり!

あと、子宮がん検診やったのいつだっけー?と。
たしか冬だったので(っていうか、カルテにあるはずじゃん!)
次回やることに。

それから、絶対忘れずに聞こうと思っていたこと、
マタニティヨガとか、運動しても大丈夫か聞きました。
許可や診断書が要らない所に関して、責任の問題とか、
先生の思うトコロをあれやこれや聞かせてくれつつ、
基本的には、切迫早流産でもないし、出血もないし、
OKとのお返事をいただきました。

順調なので次回は4週間後でよいのですが、
ちょうどお正月休みとぶつかるので、
後ろに倒すのではなく、3週間後にしてもらいました。

新年を迎える前に健診があれば安心だし、
お正月は実家に親戚が集まるので、
もしかして性別がわかったら、楽しいだろうし^^

その後、またまたしばらく待って、書類を受け取り、
次は採血で終わりかと思いきや、なんと、
助産師さんからお話がありますとのこと…。

でも、夫も一緒に話を聞けたのでよかったです。

血圧のこと、食生活と体重管理のことをじっくり。
あと、20週になったら乳房のマッサージを始めてと、
わかりやすく説明してくれました。

お仕事もしてないのなら、
しっかり体重管理頑張りましょうか!と言われ、
私が増えていいのは、週に400gということに。

予定日まで一緒に頑張っていきましょう!
と、親身になって言ってくださる感じがありがたいです。

超ベテラン助産師さんだったのですが、
私たちを、お父さん、お母さんと呼んでくれるので、
なんだかくすぐったかったです^^

それからやっと採血、ようやく会計待ちに。

夫とゆっくりランチを食べる予定でしたが、
残念ながら時間切れ、先に会社に行ってもらいました。
今日の感想は、あとでゆっくり聞くことにしましょう。

結局すべてが終了したのが、12時50分。
まさかこんなにかかるとは、びっくりでした。
でも、これだけ丁寧に診てもらってるから仕方ないですね。

一人でまったりランチをして、血圧計を買って帰りました。
朝はわからないけど、家で測ったら、まったく正常!
上が115、とりあえずホッとしました。

まぁ、血圧計はずっと使えるものだし、
両親とも高血圧だったりしたし、
私の母は2回の妊娠いずれも妊娠中毒症になっているし、
危険因子は持っているので、
食事や生活をしっかり考えるいいきっかけですね。

実際に今年、今の病院で、
胎動が少なくなって受診したところ、
受診したときには心拍がなくなり、
助からなかったケースがあると聞かされ震えましたし、
何かあってからでは遅いですからね。
転院も絶対したくないし。

普段から測っておけば、
このままの食生活でいいのか早めに判断できるし、
年末年始のごちそうも怖くないかも!?

その血圧ですが、その後、思い当たったことが一つ。
直前に食べてしまった朝ごはんのドリンク、
ホットミルクにしようかとも思ったんだけど、
モーニングセットにしたくて、
ついついコーヒー飲んじゃったんですよね。
もしかして、カフェインのせいだった!?

にしても高すぎなので、
それプラス、白衣性高血圧だったのかな。

きっとそうよね、そうでありますように…。



♪本日のお会計(15W5D/妊婦健診1回目)
  ¥530 (尿検査・血圧・体重・内診・外診・採血)

  あれだけいろいろやって、これだけなんて、
  妊婦健診受診票、なんてありがたいんでしょう!

スポンサーサイト

14W3D 母親学級

14W3D 36.61℃

今日の午前中は、病院の母親学級に夫婦で参加しました。
私の行っている病院では、母親学級は2回あり、
1回目は16~28週、2回目は34~36週が対象。

私は1回目にもまだ早いのですが、月1の開催なので、
あまり遅くならないよう、先生が早めに入れてくれました。

週数にばらつきがあるので、まわりはみんな私よりお腹が大きく、
こんなにたくさんの妊婦さん“だけ”に囲まれたのは初めてだと
夫はカルチャーショック!?だったみたいです(^^;

内容的には、助産師さんからのお話は少しだけで、
自己紹介したりして、妊婦さん同志のコミュニケーションを図りつつ、
4~5人のグループで、身体のことなど、聞いたり話したり。

こまめに休憩しつつ、のんびりまったりのクラスでした。

一緒のグループだった5人の中に、
つわりがまったくなかったという人が2人もいて、
もちろんそういう人もいるっていうのは知ってるけど、
実際に目の前にいる現在進行形の妊婦さんに聞くと、
ホントにそんなことあるんだー、うらやましいと改めて思ったり。

胎動の話を聞くと、ますます待ち遠しくなりました♪

あとは、みんなの疑問や悩みに助産師さんが答える形で、
諸説聞くけど実際どうなのよ!?っていう、
アルコールやカフェインについてとかのお話などなど。

母乳については、乳腺を発達させることが大事らしく、
そのためには、締め付けないのはとても大切だそうです!

その後、栄養士さんから食事についてのお話がありました。
本で読んでもあんまり頭に入りませんが、
わかりやすく、実行しやすく目の前で話をされると、
できる範囲で頑張ろうと思えますね^^

今日のいちばんの収穫は、夫が、
妊婦体験ジャケットを体験できたことかな。

8kgぐらいあるそうで、それでも臨月より軽いくらいですと。
コルセットを巻いて着用するようで、腰の弱い人は要注意。

というか、持ってみようとしたら(もちろん私には持てないけど)
ものすごい重さでびっくりしたんですけど(汗)

立っていても座っていても大変だし、しゃがんだり起きたり、
どれだけ大変か、実感できたみたいです。
うちの夫は、十分わかってくれようとするだろうけど、
気持ちだけでわかろうとするのって、
なかなかもどかしいだろうし、難しいだろうから、
こういうグッズは、とってもありがたいですね^^

入院時にもらえるお産セットの中身も見せてくれ、
なんだかワクワクしちゃいました♪

帰りには、赤ちゃんグッズの試供品が
たくさん入った袋をおみやげにいただきました。
まだまだ先じゃんって感じのものばかりですが、
やっぱり嬉しいですね^^

うちの子はまだまだ小さいけど、
でもあと半年たつと、もう生まれるんだなぁ。

これから先が楽しみになった母親学級でした。

14W0D 腹痛で受診

14W0D 36.74℃

前日夜から、下腹部にちょっと痛みがあり、
子宮が大きくなるのに伴うものかな、とも思ったのですが、
朝になっても続いていたので、急きょ受診してきました。

午後はピアノのレッスンなので、出かけたくない日でしたが、
心配でおちおちピアノも弾いてられないし、
それほど強い痛みではなかったのですが、
次の健診まではまだまだあるし、
気になっていたことを放っておいて、
後で後悔することになったら嫌なので…。

「えっと、今日は…予定じゃなくて、心配で来たのね。」

あはは、言われちゃいましたわ(苦笑)
世話の焼ける子でごめんよー。

「はい、スミマセン。」

「おなか痛いの?」

「はい。昨夜から、今朝も続いていたのでちょっと気になって。」

内診室に移り、

「出血はないんだよね?」

ということで、エコー挿入。

いきなり登場したのは、赤ちゃんの頭でした!

s14w0D 01

測れるから測っちゃおうか、と
頭の大きさを計測してくれました。

ちょっと角度が変わったところで、
腕を動かしているのがわかり、ホッ。
心配性のママに手を振ってくれたのかな(^^;

部分部分しか入りきれない代わりに、
今までより、くっきりハッキリと
赤ちゃんの様子が見えて感激しました。

臍の緒と胎盤がしっかりとつながっているのが
初めてちゃんと見えて、なんだか感動。

さすがに、ギュギュっと縮めないと全体が入りません。

s14w0D 03

卵巣も腫れていないことを確認してくれました。
(一時はだいぶ腫れてたはず、ちゃんと腫れは引くんですね!)

その後、いわゆる!?内診。
久しぶり…ポリープ切除の手術後以来かも。

実際、今、どのへんが子宮なのかなー?と
気になっていたので、「ここが子宮ね」と
先生に、下からとお腹の上からとで押さえてもらうと、
そっか、いま、この中に赤ちゃんがいるんだなー
と実感できて、なんだか嬉しかったです。

右側を押さえながら、こっちがメインと言っていたのですが、
メインってなんなのかしら?胎盤がこっち側ってこと!?
聞けばよかったです…。

結果、特に心配な要素はないようでした。

痛いのは子宮の横か、もしかして子宮かもしれないけど、
それほど心配しなくてもいいみたいでホッとしました。

これで、今週末の母親学級にも安心して参加できそうです^^

ついでに、先日の健康診断でのことを相談。
白血球増加(12000近くありました)で引っかかり、
(妊娠中は増加するらしいので心配はしていなかったのですが)
二次検査までは無料なので、やった方がいいか聞いたら、
無駄だからやらなくていいよーとのことでした。
「タダっていっても、なにも血ぃ採られなくたって」と。(笑)

次回の健診は、予定通り再来週の月曜です。
「また心配な時は来ていいからね」と言ってくれました。
うふふ、先生、結局は優しいのよね。(笑)

午後は、安心して予定通り出かけることができました。

4か月前半はすっかり更新が滞ってしまいましたが、
この数日で体調もずいぶん良くなったし、
体型の変化や記録しておきたい出来事も多々あったし、
これから、ぼちぼち振り返って残しておこうと思います。


♪本日のお会計(14W0D)
 ¥1,640(再診料、経膣超音波)  ※保険診療

今日から4ヶ月、体の変化いろいろ

12W0D 36.66℃

今日から12週、4ヶ月に入りました!

基礎体温も、いよいよ下がり始めたのかな?という感じ。
初めて36.7℃を下回りました。
まぁ今朝は寒かったけれど、しっかりお布団かけてたし、
そろそろ胎盤も出来てきたのかな~♪
なんて、
「まだ完成してないから跳んだり跳ねたりしないように!」
って一昨日、助産師さんに言われたばっかりですが(笑)

体温が下がってくると、だるさがとれてくるというので
身体も楽になってくるのかなぁと思うと、なんだか嬉しい!

気のせいか、今日は調子がいいです。
白米を食べる気は、まだ起きないけど・・・。

それと、「腹部を圧迫しないように!」
と、これも先日助産師さんに言われたんですが、
(ジーンズだったので、それキツいんじゃないの?
 と言わんばかりにウエストを見られました(^^;)
パンツ派の私は、そろそろ
マタニティのボトム等を買わないと、ダメみたいです。

履き込み深めで、1サイズ上の
ウエストにゆとりのあるジーンズを2本持っていたので、
(排卵期になると普段のジーンズが窮屈に感じていたので
 圧迫するのが嫌で買ったもの。)
腹水が溜まっていた時も、最近も
外出時それでしのげていたのですが、もう限界みたい。

先日、お腹いっぱい外食した時はスカートだったのですが、
帰りにパンストの圧迫でちょっと気持ち悪くなりました。
ストッキングなんかも、マタニティ用があるんですね。
基本伸びる素材のものが、あんなにキツイなんて驚きました。

体重が増えてないのに、お腹が出るのって不思議^^;
ホントに、子宮が大きくなってるんですねぇ。

今日はこれから、2年ぶりに会うお友達と、
演奏会を聴きに行ってきます。楽しみ~♪

プロフィール

Clara♪

Author:Clara♪
2年間の不妊治療を経て体外受精で妊娠したものの、全前置胎盤で3ヶ月の長期入院。2011年5月になんとか長男を2225gで出産しました。

2013年2月、凍結胚移植にて二人目を妊娠、出産予定日は11月13日…といっても帝王切開なので、10月下旬に出産予定。

ピアノを弾いていましたが現在は子育て専業状態の36歳です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
Pink Ribbon 2010
検索フォーム
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。