スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7W6D 再会

みなさま、こんにちは^^
3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

8日のクリニック卒業の記事に
あたたかいコメントを寄せてくださったみなさま、
ありがとうございました。
お返事が遅くなっていて申し訳ありません。
もう少しだけお待ちください。m(_ _)m

昨日、久々に公の場で演奏会のお手伝いをして、
ココロの息を吹き返した感じの私です。
その件は、また後日書くとして。

少し早いのですが、本日、
産院(転院前の病院)に行ってきました。

HARTでは、1,2週間したら行ってと言われましたが、
その間に何かあったら、どっちにもなんか行きづらいし、
つわりの症状もほとんどないせいか余計に心配で、
じりじり下がってきている基礎体温も気になり・・・。

赤ちゃんを信じなければと思う反面、
そんな心配を抱えたまま過ごすのは良くないと思い、
連休明けの混雑を覚悟して、古巣の総合病院へ行ってきました。

懐かしい(といっても3ヶ月しかたっていないのですが)
先生の声で名前が呼ばれ、診察室に入ると、
紹介状をしげしげと読んでいる先生。
春から会えていなかった、仲良しの看護師さんもいました。

「こんにちは~。先生、帰ってきました!!」

「おお、良かったなぁ。」

この5年、先生の顔を見続けてきたけど、
あんなに優しくてあったかい笑顔は初めてで、
嬉しくて嬉しくて、涙が出そうになりました。

ああ、やっぱりここに戻ってきてよかった。(涙)
心の底からそう思いました。

半年ぶりに会った、大好きな看護師さんにも、
「1回目!?え~、良かったね~!」
と、まるで友達のように喜んでもらって、
本当に嬉しかったです。
こんなに病院になじんでる初妊婦って、
なかなかいないだろうなぁ(笑)

尿検査をしてから、診察となりました。

赤ちゃん元気かな・・・と、かなりドキドキ(>_<)

エコーを挿入し、ほどなくして

「おっ、バッチリだね。」

という先生の声と同時に、赤ちゃんの姿が見えました。

「ここ心臓ね、わかる?」

と、矢印のポインタで示してくれた場所では、
前見たよりも速い速度で、ピコピコ点滅していました。

ほっ。
つわりがなくても、ちゃんと元気に生きてるんだ。

「赤ちゃんのだいたいの大きさは~」と言いつつ
結構アバウトな感じで測った(笑)CRL(頭殿長)は11mm。

さすがに、エコーもDr.も違うので、
4日前と比べて不安になることはありませんでした。
むしろ、前より、なんとなく赤ちゃん(胎芽)が、
なんか、胎嚢の中での存在感が大きくなったかのように、
でーんとしっかり見えたので満足です。(笑)

胎嚢(GS)は、31.9mm
卵黄嚢が、初めて綺麗なリング状に写りました♪
なぜか2枚くれたエコー写真。

s7W6D 001


尿検査も、糖、蛋白、ケトン体等々異常なしでした。

「順調。切迫流産でも何でもないから、自・費・です。」

くっ、一癖ある言い方が懐かしいわ。(笑)

「それで、次は、どうする?少しこまめに診とこうか?」

さすが先生、言わなくても私の気持ちがわかるんだ(涙)

「じゃあ、次は2週間後ね。
 その次になると、産科の検診になるから。
 何かあれば、早めに来てね。」

ということで、終了。

最後に、ネットでも気にしなくていいと目にするものの、
どうしても気になってしまっている体温のことを質問。

即、意味ないから気にしないように言われました。
15週くらいまでは下がらないから、
また上がってくると思うよ、とのことで。

予想通り、うんざりしたような顔してたけど(笑)、
やっぱり直接聞くのが一番安心できます。ついでに、

「つわりらしいつわりがないから、つい心配になっちゃって。」

と言ったら、なーに言ってんだといわんばかりに

「楽でいーじゃない。」

と一蹴。(笑)

あははは、そりゃそうですけど。

やっと授かった小さな命、
しかも初めての妊娠で不安だらけの中、
こうやって何でも気兼ねなく聞けて、
かつ、どんな言い方をされても傷つくこともない、
そんな先生に診てもらえるのは、
不妊治療で得た財産なのかもしれません。

最後に、私が「ありがとうございました。」と言った後、

「じゃあね~。」

と、まるで軽口をたたくような感じで
向こうを向いたまま手を振る先生の姿に、
ああ私、もう、不妊治療患者でもなければ、
病気で来てるんでもないんだなと実感しました。

体温も気にすることない。
つわりがなくたって赤ちゃんはちゃんと元気。

もうこれでしばらく、やたら心配する材料もないかな(^^;

今日で2ヶ月が終わり、明日から妊娠3ヶ月です。

今度こそ!?赤ちゃんの生命力を強く信じて、
ひとまず2週間を過ごそうと思います^^


*本日のお会計(7W6D)
 ¥3,700 (再診料・経膣超音波・尿検査)

  ※久々にカードが使えて嬉しい^^
スポンサーサイト

7W2D 卒業

D49/BT31/7W2D 36.88℃

心拍確認から1週間、今日は検診でした。

受付時間ギリギリに行ったのですが、
私が最後だったようで、
いつの間にか待合室は、私一人だけに・・・。

しかも前の方がじっくり相談なさっていたようで、
一人になってからもなかなか呼ばれず、
その間に、副院長先生がお帰りになり、
(帰り際、「こんにちは~」と声をかけてくれました^^)
看護師さんが一人帰り、また一人帰り・・・、
なんだか寂しくなってきちゃいました。

一人でぽつんと待っていると、なんとなく、
赤ちゃん元気かな、と、ちょっと心配に。

ですが、そんな心配をよそに、
赤ちゃんは、ちゃんと大きくなり、
元気に心臓を動かしていました。
卵黄嚢も、ハッキリと輪になっているのがわかり、
胎芽は1.1cmに成長。

先週は、どこが心臓?というのはわからず、
まるで全体がピコピコしているようにしか見えなかったのが、
今日は、ここが心臓なんだと私にもハッキリわかり、
ますます感動しました。

そして、全く予想していなかったのですが、
本日をもってクリニックを卒業となりました。

診察室に移り、

「順調に大きくなってますから、大丈夫ですよ。」

とエコー写真をいただき、

「紹介状書きますから、それ持って1,2週間後に産院に行ってね。」

と言われたのですが、
何の心の準備もしていなかったので、思わず、

「えっ、それって卒業ってことですか!?」

と聞いてしまいました。(苦笑)

「そうですよ^^順調に育ってるし、
 もうやることなくなっちゃったんでね。よろしい?」

と先生。
まぁ、たしかにそうか(^^;
もう大丈夫だろうってことなんですよね。

もうちょっと、先生に診てもらえるのかなと思っていたので、
急でちょっと寂しいですが。

突然の出来事に、胸がいっぱいで、
「ありがとうございました」と「お世話になりました」以外、
何も言葉が出てきませんでした。

前の先生宛ての紹介状を書いていただき、
お腹の子を無事に出産でき、再びお迎えに来られると信じて
4つの卵ちゃんをクリニックに託し、ひっそりと(笑)卒業。

お礼の言葉を、何度言っても言い足りない私に対し、
いつもの診察の終わりと何ら変わりない先生の態度に、
ここから産科にバトンタッチされるだけで、
卒業は、通過点に過ぎないんだなぁと思いました。

まぁ、またお世話になりますしね(^^;

前の病院を離れたのが7月14日。
東京HARTの初診が7月23日。
8月に誘発を始め、9月1日に採卵、6日に移植。
そして本日10月8日、7W2Dで卒業となりました。

信じて選んだクリニックとはいえ、
まさか3ヶ月足らずで、
赤ちゃんと一緒に前の病院に戻れるとは、
夢にも思っていませんでした。

感謝の気持ちを忘れずに、
お腹の赤ちゃんを信じて、頑張りたいと思います。

気分転換が必要だった理由

D48/BT30/7W1D 36.96℃

体が慣れてきたのか何なのかわかりませんが、
昨日今日は、すぐにお腹が空くこと以外、
おかげさまでわりと快適に過ごせています^^

明日は待ちに待った検診。
元気に成長した赤ちゃんに会えますように♪


さて、タイトルの件ですが。

せっかく気分転換できたのに、
今さら蒸し返すのもどうかとは思うのですが、
ピアノのお師匠様に報告をしないわけにもいかないので、
メールを書く前に、整理をしたいし、
終わった話でもないので、書いておいた方がいいかと思い。

実は、明後日の土曜日、
大好きなドイツ人の先生のレッスンを受ける予定でした。
義母のレッスン室にお招きするのですが、
去年に引き続き、私も受講させていただくことにしていたんです。

その希望は、ずいぶん前から義母に聞かれ、
何度も話していましたし、その後、曲目も伝え、
大曲で長いので、できれば長めに時間をとってもらいたい
という話をして、たぶん大丈夫よ、と言われていました。

ちょうどドイツの曲を勉強しているときに、
ドイツの先生に見てもらえることなんて、
なかなかないので、とても楽しみにしていました。

ところが、先週末、義実家に顔を出した折、

「これ、来週の。Claraちゃんの名前は入ってないけど、
体調が悪くなかったら、どうぞ聴きに来て。」

と、義父から、当日のスケジュール(曲目)を渡されました。


・・・えっ?名前が入ってないって、どういうこと!?


あまりに普通に言われたので、びっくりして声も出ませんでした。

当日体調が悪くて、迷惑をかけたりしないように、
順番とか相談しておいたほうがいいかなと思っていたのですが、
そんな心配どころではなく。

考えられることは、2つ。

・義母が、私と話したことを忘れてしまった。

・私が妊娠したことで、大事にする=当然弾かないと思って
 確認もせずキャンセルした。

どっちにしろ、普通の行動ではありません。

後者だとしたら、あまりに悲しすぎるし、
前者だとしたら、義母の痴呆を心配しなくてはいけません。

もしかして、一昨年、知人と言った言わないで
トラブルになっていたのは、義母が悪かったのかも・・・。

ただ、義母が九死に一生を得たような状態で手術が成功し、
念のため抗がん剤治療を年明けまですることになっているし、
異常なほど待ち望んでいた孫の希望が見えてきて、
すっかり舞い上がっている状態の二人なので、
あえて水を差すことはしたくなくて、笑顔で受け取りました。

夫に話したところ、なんとかしてもらおうと言うのですが、
ただでさえ、まだあまり出かけたがらない術後の義母。
(めちゃめちゃ元気ではあるのですが。)
久しぶりに人を招くため、テンパっているに違いありません。
サポートしている義父ももちろん同じ。

そんな時に、嫁に酷いことをしてしまったとわかったら、
(どっちの理由にしろ、知ったらそう思ってくれる義両親です)
半狂乱になってしまうのが目に見えています。
無神経な時もあるけど、悪い人じゃないから・・・。
年寄りを虐めるようなことは、あまりに可哀想でできません。

私にとっては、出産・子育て期に入る前の、
最後の本格的な勉強のチャンスでしたが・・・。
ま、普段から、私には分不相応な、
素晴らしい先生にみてもらってるしね。

9月は先生が忙しいのに無理にレッスンを入れてもらい、
それが判定日とぶつかって、はしごするため
スタジオを借りて練習したのは、この日のためでした。

その日のレッスン代は、夫が補填してくれましたが(笑)

残念だけど、悲しいけど、
ゆっくりしてなさいっていう神様のお達しだと思えばいい。

どうせ、発表会(7ヶ月頃)に弾くのには、
長すぎて体力的に無理かもしれないし、
先日の内輪の弾き合い会でも採卵直後で弾けなかったし、
この曲とは縁がないのかもしれない。

改めて、負担になりすぎない、胎教にも良さそうな曲を選ぼうかな♪

そう思えば、前に進むことはできます。

ただ、信じられないことが起こった。
とても悲しかった。
それを夫がちゃんと理解してくれただけで十分でした。

ですが、今後のためにも、夫は話した方がいいと考えていて、
当日が過ぎてから、私のいないところで、
義母ではなく義父に、さりげなく今回の経緯を聞いてみる、
ということで落ち着きました。

それまで、事の真相はわかりません。

けっこう難しいんですよね。
夫は、私に同情し、守りたい一心で、
どうしても、自分の親を責めるようになってしまうから・・・。


そんなことがあり、気分転換が必要だった私だったのでした^^;

気分転換

D46/BT28/6W6D 36.88℃

今日で6週も終わりです。

昨日は、食べれば大丈夫なんだという安心感からか、
わりと調子がよく、午後は雨も上がったので、
美容院に行って、サッパリしてきました。

まぁ、髪は先週から切りたかったのですが、
週末、ちょっと悲しいというか残念に思うことがあり、
(もちろん、赤ちゃんのことではないです)
昨日のうちに気分転換をしたかったので。

その内容については、改めて記事にすることにして。

家から歩いて15分くらいなんですが、
気持ち悪くならないように、美容院の近くまで行ってから、
ゼリー飲料でお腹をふさぎ、なんとか最後まで大丈夫でした。
トイレは、出かける直前に行きましたが、
待ち時間もあったので、やっぱり途中で借りました。

幸い、うえっ、とはなりませんが、
いつもよりシャンプーの匂いが強く感じましたね。

最近にしては短めにして、スッキリしてお店を出ると、
やっぱりお腹すいた・・・。

しかも、切っている間に、無性に天丼が食べたくなり(^^;
気分転換のためにも、パーッと外で食べちゃいたい。

妊娠中に、食べたいと思ったら我慢ができないんだよ、
と言っていた友人の言葉が、信じられるようになりました(苦笑)

というわけで、もう5時半だったし、
どうせなら美味しい天丼が食べたいので、
夫にメールして、街に出て合流し、外食することに。

当然それまで空きっ腹ではいられないので、
デパートの喫茶コーナーで、コーヒーとカステラのセットでおやつ。
お腹も心も満たされ、至福の時間でした♪

それから、本屋さんに行って、マタニティ本を物色。
やっとこのコーナーに堂々と来られるようになったわ(涙)
そんな感慨に浸りながら、妊娠・出産の本と、
妊娠中の食事の本を1冊ずつ買いました。

参考までに、あれこれ見て、最終的に決めたのは、

『ママとパパ二人で はじめての妊娠&出産』
  監修:産科医 竹内正人  新星出版社

『赤ちゃんがすくすく育つ!妊娠中の食事』
  監修:大越郷子・是澤光彦  西東社

です。

とても人気らしい、同じ竹内先生が監修している
1日1日の様子が書いてあるものも候補だったのですが、
(『はじめての妊娠・出産マタニティブック』永岡書店)
日々の記録はブログに書けばいいし、
メルマガ(そのママ)の内容ともかぶるので、
それで十分かなと思い、却下。

同じようなタイトルの本を、ひたすらめくること十数冊、
上記の本のまとめ方が、とてもわかりやすいと思いました。
イラストのみで、超音波の写真はないんですが、
この間買った『初たま』にいっぱい出ているから十分。

レシピ本は、当たり前ですが、
わかりやすくて、美味しそうで、使えそうなもの。
8月発行なので、出たばかりみたいでラッキー♪
こんな食事なら、夫も痩せて一石二鳥かも!?

ということで2冊購入。

夫と合流し、レストラン街でお目当ての天丼を
たらふく、美味しく食べて帰りました。

採卵以降、通院を除いて家にいることがとても多かったので、
本当によい気分転換になりました^^

やっぱり、気持ちの切り替えをするには、
何かいつもと違うことをするのが一番かもしれませんね♪

で、今朝ですが。

夫を起こしたものの、あまりに眠くて。
夫がシャワーを浴びている間に再びウトウト。
なんとか起きて梨をむき、一緒に食べましたが、
その間もあくびをしながら必死で起きている感じで、
見送った後、またしばらく寝てしまいました。

元々、会社員時代でさえ
居眠りの常習犯だった私ではありますが、
(結婚式で上司に暴露されたほど、苦笑)
そんなもんじゃない、戦いようのない眠気でした。
恐るべし、眠りつわり・・・。

10時半頃ようやく起きて、シャワーを浴びました。
おかげで洗濯物はまだ生乾き(^^;
それからは、そんなに調子悪くないですが。

そして今日の最大の発見。
もずく酢がめちゃめちゃ美味しい!!
お酢ももずくも体にいいし、これは嬉しい。
ハマりそうです。

ちょうどパルシステムの注文締め切り日だったので、
安かったし多めに頼んでしまいました(^^;

明日もどんな一日になるのかわかりませんが、
できる範囲で前向きにいきたいと思います。

今日は頑張って夕飯作るぞー!

食べつわり?

D44/BT26/6W4D 36.93℃

みなさま、たくさんのおめでとうのメッセージ、
本当にありがとうございました。
読ませていただきながら、私は、たくさんの人に支えられながら、
やっとここまで来られたんだなぁと、しみじみ。(涙)
治療をしないと妊娠はできなかったけど、
それでも私は幸せ者だと思います^^

今までは、卵巣の腫れや腹水で
お腹が張っていたことによる不快感がメインでしたが、
どうやら、それは落ち着いてきた気がします。
トイレも近くなりましたが、
尿が出なくなったら危ない私には、安心材料(苦笑)

ですが、今朝あたりから、
さっき食べたばっかりなのに、空腹で気持ち悪い!という状況。
そのわりに、すぐお腹いっぱいになっちゃって、
食事は一人前は食べきれない感じです。

これって、食べつわり!?

う~、いよいよ始まったのかしら・・・。

歯列矯正中のため、飴やガムは食べられないので、
ちゃんと対策を考えないと、
体重が大変なことになりそうで怖いです。

こんにゃくゼリーでも試してみようかな。

それと、朝もゆっくり寝ていたのに、
1日中あくびばっかりしています(^^;

幸い今のところ、食べられなかったり、
吐いたりということはないので、
うまく前向きに対処して乗り切っていきたいなぁ。

プロフィール

Clara♪

Author:Clara♪
2年間の不妊治療を経て体外受精で妊娠したものの、全前置胎盤で3ヶ月の長期入院。2011年5月になんとか長男を2225gで出産しました。

2013年2月、凍結胚移植にて二人目を妊娠、出産予定日は11月13日…といっても帝王切開なので、10月下旬に出産予定。

ピアノを弾いていましたが現在は子育て専業状態の36歳です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
Pink Ribbon 2010
検索フォーム
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。