スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6W2D 心拍確認

D42/BT24/6W2D 36.87℃

前回の検診から9日。
こんなに長い9日間って、今までにあったかな?
と思うくらい、長かった・・・。

夕方、クリニックに行ってきました。

今日も元気に挨拶をして、まずは体調のこと。
一昨日ちょっと苦しかったことを伝えると、
ん~?と怪訝な顔をしつつエコーを挿入する先生。

「尿はちゃんと出てますか?」
「はい、たぶん・・・。」

言われないと、えっ卵胞!?と思ってしまうような塊が
いくつか見え、卵巣の妊娠黄体とのことでした。
腹水は、少ししか溜まっていないみたいで一安心。
もうそろそろ引いてくるでしょうとのことでした。

そしていよいよ、エコーは子宮へ!

緊張はクライマックスです(>_<)

だいぶ大きくなった胎嚢がすぐに見え、

「ちゃんと胎盤が出来てきてますね~。」

と、角度を変えて赤ちゃんを探す先生。

「あっ、いた!ちゃんと、産まれそうですよ^^」

「本当ですか!よかった・・・。」

この時は、まだ私には認識できず。

そして、ズームアップして、
出来るだけ見やすい角度を丁寧に探してくれました。

「壁にひっついちゃってて見にくいけど、これが赤ちゃん。
 こっちは、卵黄嚢ね。」

「心臓も動いてますね。あなたにはちょっとわからないかな?」

と言いながら、いろいろズームや角度を変えてくれる先生。

必死になって目を凝らしているうちに、
ピコピコと点滅しているのがわかり、
だんだんにハッキリと見えるようになりました!!

「あっ、わかりました!」

よかった・・・。(涙)
感動と安堵で全身の力が抜けました。

それから先生は、
再び卵黄嚢と胎芽が両方移る角度に変え、
胎芽のサイズを測り、

「赤ちゃんは4mm、まだ早い時期だから順調な大きさですよ。」

と言って、プリント。

着替えてから診察室に移り、渡してくれました。

s6W2D 001

かなりわかりにくいですが、
上のオレンジの丸で囲んだ部分が卵黄嚢で、
下の赤で囲んだ部分が、胎芽です。

「第二関門を突破できましたね。これでもう、
 たぶん96~7%くらい、産まれて来られると思いますよ。」

裏には、週数と一緒に、出産予定日が書かれていました。
2011年5月25日です^^

ただもう、嬉しくて嬉しくて(涙)

「緊張で、自分の心臓が止まりそうでした。」

と思わずこぼしたら、

「と・ま・り・ま・せんっ!」

と笑われてしまいました(^^;

でも自分にとっては本気の話で、
たぶん、義両親がまだ知らなければ、
ここまで緊張しなかったと思うのですが・・・。

「ご主人も喜んでるでしょう。」

「はい、それはもう・・・!」

「都内だから、産院はまだ大丈夫ですね。
 また1週間後、成長を見ますからね。
 あとは、普通に生活してていいですよ。」

とのことで、本日は終了となりました。

卵巣の腫れが引くには、もう1~2週間かかるみたいです。
胎盤ができあがれば、不要になるのでしぼむとのこと。
看護師さんに、尿だけ、ちゃんと出てるか
チェックしててくださいね、と言われました。

赤ちゃんは、まだ豆のようにしか見えなかったけど、
私のお腹の中で、たしかに生きていました!
絶対に守り抜いてあげたい・・・。

この子の生命力を信じて、
なるべく前向きに毎日を過ごそうと思います!

スポンサーサイト

憧れていたもの

D41/BT23/6W1D 37.06℃

ドキドキの検診を明日に控え、
少しでも気持ちを落ち着かせるため、
今日は、楽しいこと、嬉しいことを考えようと思います。

妊娠が確定したら、やろうと思っていること、
やりたいこともたくさんあるんですが、
まずは、今あるもので。

ずっと憧れていたものの、ひとつ。
それは、高温期の続く基礎体温グラフです。

転院後は、提出を求められたこともないし、
薬でコントロールするから気にしなくていいのでしょうが、
ずっとつけてきたので、参考までに続けていました。

今まで何年も、毎月毎月、
規則正しく上昇と下降を繰り返していたグラフ。
高温期の体温が、下がらない日なんて来ないような、
そんな気さえしていました。

基礎体温表 002
 ※クリックで拡大します

赤ちゃんがHCGというサインを送っているから、
妊娠黄体が、頑張って、
赤ちゃんの成長に必要なホルモンを分泌し続けている。
その結果、体温が高い。
そしてしばらくして、胎盤が出来上がってくると、
そっちから栄養がもらえるようになり、
黄体ホルモンは不要になって、
体温も下がってくるんですよね!?

人間の身体って、神秘だなぁと思います。

もちろん、体温にすべて現れるわけじゃないし、
あまり一喜一憂するのはよくありませんが、
(実は移植日も判定日も低めで、ちょっと焦りました、苦笑)
長年、左側の前周期のようなグラフを描き続けてきたので、
どうしても記録し続けたかったのでした。

どうか、赤ちゃんが元気に成長していますように。

そろそろピーク?

D40/BT22/6W0D 36.96℃

今日から6週!

今朝は、尿意を感じて目覚めたものの、
実際トイレに行ってから、
全部出し切るまでにものすごく時間がかかってびっくり。
ちょっと焦りました。

尿なんて、我慢をやめれば、
勝手に出ちゃうものだと思ってたのに、
力を入れて絞り出さないと出ない感じです。
お腹がパンパンだから、
その力が伝わるのがまた遅いのなんのって。

まぁ、酷かったのは朝イチだけで、
その後はなんとか出ているのと、
昨日ほどの息苦しさはないのでよかったですが。

気力もなく、あっても長続きしないので、
家事が思ったようにできず(>_<)
そんな自分とのつきあい方が難しいです。

いっそ入院になっちゃうくらいの方が気が楽かも
なんて、とんでもないことも考えましたが、
でも、ゴミの片付けと洗濯だけでも、
やらなかったら夫は溜め込むだけだし、
夫は病院に寄らなきゃならなくなるし、
やっぱり家にいれば、いないよりマシかな、と思い直し。

昼は、うどんを茹でて食べてみました。
おろし生姜とめんつゆでサッパリと、正解でした。

昨日も今日も、夕飯は夫に買ってきてもらっています。
夫が買い物を楽しんでくれているのが救いです。

先生の口からは、一度もOHSSという言葉は出ていませんが、
まぁ、腹水が溜まってるんだから、おんなじ状態でしょってことで、
妊娠した場合のOHSSのピークについて検索してみました。

すると、入院にはならなかった、体外で妊娠した方が、
判定日前日からお腹が張り、ピークは6週前後で、
8週くらいまで続いた、とか、
陽性反応を見てから2~3週間まで酷いという人が多い、とか
そんな情報にたどり着きました。

ということは、今日から6週の私も、そろそろピークなのかな。
昨日から酷くなってるのとも一致するし・・・。
先生が、来週あたりで落ち着くと言っていたのは、
治まるっていう意味じゃなく、ピークってことだったのか!?
がーん。

でも、今がピークと思えば、頑張る力も湧いてきます。
とりあえず、そう思っておこう。
明後日、無事に胎芽が見え、心拍が確認できれば、
もっと頑張れるでしょうし。

体調にも気持ちにも波がありますが、
そんな自分とうまくつきあっていけたらいいなと思います。

お腹が苦しい・・・

D39/BT21/5W6D 37.00℃

午前中の雷雨、すごかったー。

今日はあまり痛みはないのですが、
急に、昨日までに比べて
お腹の膨らみが一段とすごくなり、
なんだか苦しくて(>_<)

ちょっと心配になったので、病院に電話しました。

が、看護師さんが出て、
やっぱり、ちゃんと水分が取れていて、
お小水がちゃんと出ていれば大丈夫とのこと。

強い痛みがあったり、水分をとっても尿が出なくなったら
その時はすぐに来院してくださいとのことでした。

卵巣の腫れがひくのには、もう少し時間がかかるそうです。

ふぅー、まだまだ、HCGの分泌って
これからどんどん増えるんですよね!?
でも、つわりと一緒で赤ちゃんが頑張ってる証拠だし。

しょうがないので、パンパンのお腹を抱えつつ
休み休み、ゆっくり暮らすしかなさそうです。

今朝の『そのママ』によると、
今日から3日間くらいで、あご、ほほ、口、舌、
首、耳、脳神経などのもとが作られるんだとか!

きっと赤ちゃん、頑張ってるんですよね。
私も頑張らなきゃね。

そして予定通り、金曜日に心拍が確認できますように☆

気になる痛み

D38/BT20/5W5D 36.94℃

冷たい雨ですねー。
雨が止んだら、美容院に行こうかと
思っていたのですが、今日はあきらめました。

昨日はとても気分が良く、
昼間はゆっくりスーパーに買い物に行き、
夕飯も、栗ごはんを炊いて、
新物のレンコンを豚肉とこってり煮て、
きゅうりの浅漬けと、冷や奴と、みそ汁と・・・。
って具合に、久しぶりにちゃんとした食卓になりました。
(野菜はほとんど実家から、感謝)

そして今日も、ぼちぼち前向きに行こう!
・・・と思っていたのですが、
どうも、左の下腹部が時々痛みます。
左の卵巣かな・・・?
今までも、たまにはありましたが、今日は頻発。

頑張ってホルモン分泌してるだけならいいんですが、
痛みがあると、ちょっと気になります。
明日も続くようなら
クリニックに電話してみようかな・・・。

プロフィール

Clara♪

Author:Clara♪
2年間の不妊治療を経て体外受精で妊娠したものの、全前置胎盤で3ヶ月の長期入院。2011年5月になんとか長男を2225gで出産しました。

2013年2月、凍結胚移植にて二人目を妊娠、出産予定日は11月13日…といっても帝王切開なので、10月下旬に出産予定。

ピアノを弾いていましたが現在は子育て専業状態の36歳です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
Pink Ribbon 2010
検索フォーム
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。