スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

費用のまとめ

今回のIVF/ICSI-ET(BT)にかかった費用を
整理しておこうと思います。

私のように、ステップアップに伴って
転院をしなければいけない人もいると思いますので、
参考までに、まずは、転院に伴う費用から。

*****

【転院前】
紹介状 ¥750
 →もちろんなくても問題ありませんが、
  紹介状記載のたった一行のデータのおかげで、
  うちは精液検査代¥5,250が浮きました。

【転院初診~IVF準備周期】 計¥30,700-
 初診(相談) ¥810
 感染症スクリーニング検査(ISOのため必須)
  (夫)¥9,520 ※一部人間ドックのデータ有効
  (妻)¥17,900 ※全項目
 診察(誘発法決定のため) ¥2,470


【採卵・新鮮胚移植周期】
採卵・移植費用 ¥631,350
凍結費用 ¥178,500      計¥809,850-

 採卵までの注射(8日間) ¥70,600
 採卵までの診察・採血(2回) ¥6,650

 採卵及び受精卵培養 ¥367,500
 顕微授精 ¥105,000
 静脈麻酔 ¥10,710

 移植相談(2回) ¥740
 新鮮胚移植 ¥52,500
 ホルモン補充投薬(12日間) ¥14,440

 採血(妊娠判定) ¥2,840
 判定日 ¥370

 凍結費用(3容器) ¥178,500

*****

今まで記事内でハッキリは書いていませんでしたが、
(わかっている人もたくさんいると思いますが、笑)
東京HARTクリニックでの費用です。

誘発の注射の種類や単位、回数、
顕微授精かどうか、
凍結胚がいくつできるかによって、
費用はかなり変動すると思いますが、
どなたかの参考になればと嬉しいです。

他院より高いか安いかという問題ですが、
コストには、信頼できる先生、高い技術はもちろんのこと、
病院の雰囲気や看護師さん、受付の方の対応、
そのすべてが含まれていると思って転院先を決めましたし、
選んで良かったと心から思っています。

とはいえ、体外受精に
高額な費用がかかることには変わりはないです。

都+区の助成金で20万は戻ってくる予定ですが、
1回につき上限を設けるんじゃなくて、
年額の上限にしてもらえたら助かるのにな・・・。
採卵周期は、凍結胚移植の周期より
明らかにお金がかかるわけですし。

不妊治療の保険適用については、
様々な問題があり、簡単でないことはわかりますが、
助成でもどういった形でもいいから、
行政ももう少し考えてほしいなと願ってやみません。

スポンサーサイト

IVF(ICSI) 1回目のまとめ

D29/BT12 36.96℃

今日は体調がいいみたいです。
やっぱり昨日は、一昨日の疲れだったのかな(^^;

ひとまず、判定日を迎えたので、
今周期の治療内容を整理しておきます。

IVF/ICSI-ET(BT) 1回目 アンタゴニスト法です。

8/21 D1 (生理開始)クリニックに電話

8/23 D3 ゴナピュール225①
8/24 D4 ゴナピュール225②
8/25 D5 ゴナピュール225③
8/26 D6 ゴナピュール225④

8/27 D7 診察(右:1.29×10個、左:1.3×10個)
        採血(E2:1208)
        ゴナピュール225⑤

8/28 D8 ゴナピュール225⑥/ガニレスト0.25①
8/29 D9 ゴナピュール225⑦/ガニレスト0.25②

8/30 D10 診察(右:1.8×10個以上/左:2.0×10個)
        採血(E2)
        ゴナピュール225⑧/ガニレスト0.25③
        HCG5000 (pm21:00)

9/1  D12 採卵(23個、うち14個IVF、9個ICSI)

9/2  D13 am11:00に電話で受精確認(9個受精)

9/4  D15 移植相談(胚盤胞培養に変更)
         ジュリナ・ルトラール・プロメトリウム膣錠開始
         ※朝晩、判定日前日まで

9/6  D17 新鮮胚盤胞移植(グレード:4BB、内膜:1.9cm)
         ※胚盤胞3個凍結、4個を追加培養決定

9/15 D26(BT9) 採血

9/16 D27(BT10) 陽性判定(HCG:186、E2:1645、P4:60)
           ※【最終】胚盤胞4個(3容器)凍結確認


私の場合、誘発の注射は8日間で済みました。
すべて通院して注射したので、
生理開始~判定日までの通院日数は、13日でした。
うち1日は、夜にHCGを打つため二度通院しています。

3日目の移植を見送ったので、1日多いですかね。
新鮮胚移植の場合、移植後のホルモン補充が、
注射でなくて済むのが本当にありがたかったです。

もし自己注射にした場合、
初めてなので練習に2日かかることも考えると、
9回(3日に移植すれば8回)の通院で済んだかと思います。

以上、簡単ですが
少しでもどなたかの参考になればと思います。

感謝&凍結胚のこと

D28/BT11 36.99℃

念願だったブログ村のカテゴリ変更をしてみました^^

みなさま、たくさんのあたたかいメッセージ、
本当に本当に、本当にありがとうございました!!

こんなにたくさんの仲間や先輩方に、
おめでとうの言葉をいただいて、
目にも見えず、数値でしか感じることができないけれど、
赤ちゃんへの第一歩を踏み出せているのかな、
と、ここまでたどり着けた喜びが、
じわじわと湧き上がってきました。(涙)

これから少しずつ、
お礼のお返事をさせていただきますので、
もう少々お待ちくださいませ。

病院からは普通の生活でいいと言われていますが、
お腹も張っているし、時折ごく軽い腹痛もあり、
ちょっと疲れやすい気がしています。
もともと、無理をしてしまう性格なのですが、
今回ばかりは、やっぱり大事にしたいので、
疲れを感じたら、こまめに休もうかと思います。
先程も、とっぷり2時間、昼寝してしまいました。

まぁ、昨日レッスンで疲れたのかもしれないけど。

義両親は高齢(79と75)なこともあってか、
声しか聞いていませんが、その喜びようは、夫が
「生まれてこの方、僕は一度も、
 あんな嬉しそうな両親の声を聞いたことがない。」
と、複雑に思うほどでした。(笑)

私の両親は、ただ「よかったね、大事にしなさいね」と。
やっぱり、女性側の親の方が慎重になるんでしょうか。
まだまだ、私と一緒で、心配の方も大きい感じがします。

でも、あまり不安に思うとよくないとも聞くので、
「順調に来てますからね」という先生の言葉と、
皆さんからのメッセージ、そしてお腹の子を信じ、
きっと来週は胎嚢がみられると信じて過ごしたいと思います。

*****

さて、私の凍結胚ですが、
6日目に追加で凍結されたのは1個でした。

グレードは、5(収)となっていて、
5というのは一部殻を破った状態ですが、
収縮を繰り返していて判定ができない、
でも、力のある卵ですよ、と言われました。

ちなみに、5日目に2個セットで凍結されたものは、
初期の胚盤胞で、2Bと3BCだったかな?

スッキリしたグレードの判定がつかなくても、
凍結に至る場合もあるんですねぇ。
胚盤胞になっても、グレードによっては
凍結されないこともあると聞いていたので、
ちょっと意外でした。

もう1つ、5日目に凍結したものは、4AB。
グレード的には、今回移植したものよりいいです。

あと3回分、移植のチャンスが残っています。
できれば、今お腹にいる子が無事に育ってくれて、
先生が言ってくれたように、
第二子として、お迎えしてあげられたらいいな。

これから少しずつ、
今周期の治療のまとめと費用の整理をしたいと思います。
医療費の領収書、こんなに溜めたの初めてだな。
それだけ余裕がなかったってことですね。

助成金の申請もしなくては。
っと、凍結費用も振り込まなくちゃ!

これからは、無理のない生活パターンを
少しずつ、つくっていこうかなと思います。

BT10 判定日

D27 36.99℃

土砂降りの中、ラッシュに揉まれつつ、
1番でクリニックに到着。

着いてみると今日も採卵1件で、
9時15分には呼ばれてしまい、
ドキドキしながら診察室へ。

いつもどおり、元気に挨拶をして、
ハイハイどうぞと促されて座ると、先生が

「妊娠してますよ。」

サラッと(笑)おっしゃいました。

HCG:186
E2:1645
P4:60

HCGは、この時期70くらいあればよくて、
ここでは100くらいの人が多く、
わりとしっかり出ているとのこと。

卵巣に黄体もでき、
ちゃんと黄体ホルモンも出ているそうです。

というわけで、なんと、
もう薬から解放されました!
ちょっと意外、でもすごく嬉しい!

今後は週1ペースで検診です。
胎嚢が見えれば、少しは実感、安心できるのかな?

これからやっと、目に見える大きさに成長していくんですね。
どうかこのまま、順調に育ってくれますように・・・。

お腹の張りは2週間程度で落ち着くそうで、
尿が出ていれば大丈夫、
ピアノ弾いて腹筋に力を入れても
問題ないとのことで一安心。

凍結胚についてはまた別記事にしますね。
取り急ぎご報告でした。

では、練習してレッスン行ってきます!

BT9 採血

D26 36.83℃

みなさま、たくさんのあたたかいコメント、
本当に本当にありがとうございます!!
のちほどゆっくり、お返事させていただきますね。

なんとなく、また少し、
尿の出が悪くなってきたような気がします。
…って妄想かもしれませんが(苦笑)

さてさて、私の行っているクリニックは、
血液検査の結果が当日には出ないので、
本日10時までに採血→明日が判定日となります。

というわけで、採血に行ってきました。

8日ぶりの表参道。
せっせと通っていた頃から
まだ1週間しか経っていないというのに、
なんと爽やかで涼しいこと!

なんだか、すごく時間がたったような錯覚に陥ります。
汗だくで通っていたのが嘘のよう。

着いてみると、今日はなんと、採卵0件、移植2件。
とーっても空いていました。

へー、そんな日もホントにあるんだ(驚)
今日が判定日だったらよかったのになー。
反動?で明日は件数多かったりして(苦笑)

明日に限って、またピアノのレッスンと
通院がぶつかってしまった、間の悪い私です。
しかも、レッスンが夕方。

終了後では18時までの受付に間に合わないので、
待つのは覚悟で朝早めに行って、
家に帰ってると時間なくなっちゃうから、
昼過ぎから近くのスタジオを借りて練習することにしました。
お金かかるけど、ほぼ同じ経路を
また往復するより格段に楽だと思うので。

あれ、私ってそんなに忙しい人だったっけ?(笑)

それはさておき、採血だけだし、
すぐに呼ばれてあっという間に終了。

会計の時に、採卵・移植に関する追加費用の紙を渡されました。

ひー、すでに振り込んだ525,000円にプラスして、
178,500円振り込まなきゃいけません。(汗)
まぁでも、凍結保存できた分だから仕方ないですね。

詳しくは明日先生からとのことでしたが、
請求内容によると、全部で3容器。
5日目に凍結したのは2容器だから、
ということは、6日目にも、
1個か2個凍結してもらえたってことですね。
よかったー。

胚盤胞培養にしたことによる追加費用は
よくわからないけど、今回は必要ないみたいです。
やった、かかると思ってた73,500円が浮きました!
方法変更にてコストなし、ですって。

費用については、追って整理したいと思います^^

明日の判定日、どうか、いい結果が聞けますように…。

プロフィール

Clara♪

Author:Clara♪
2年間の不妊治療を経て体外受精で妊娠したものの、全前置胎盤で3ヶ月の長期入院。2011年5月になんとか長男を2225gで出産しました。

2013年2月、凍結胚移植にて二人目を妊娠、出産予定日は11月13日…といっても帝王切開なので、10月下旬に出産予定。

ピアノを弾いていましたが現在は子育て専業状態の36歳です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
Pink Ribbon 2010
検索フォーム
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。